言葉は、人が人に想いを伝える大切な手段。
ひとつの漢字や短い言葉の中にも深い意味があって、それは言霊と呼ばれるように、魂を宿します。
自分の想いをより大きく、深く知ってもらうためにわたしたちは言葉を選び、紡ぎ、伝えるということを日々繰り返す…
そんな言霊の数々を、目に見える形にしたものの一つが書というもの。
遥か昔から伝えられて来た文字や言葉の力を借りることはもとより、「書」という線の表現によってさらに伝える側の想いを紡いでいく事が出来たら…そんな想いのもと、書作活動を行っています。
書の魅力を色々な方と共有出来たら、こんなに幸せなことはありません。     By 翔麗